今年一番の寒さ?

今朝は今年一番の寒さかなっと思ったら一番の寒さは昨日だった。今日は最低気温がマイナス0.9度。昨日の最低気温はマイナス2.5度。そういえば初氷も昨日だった。

それにしても11月が1年で一番寒いなんて、ちょっと異常!?

2016-11-29訂正

下のグラフをは11月の気温の推移でした。

今年の気温の推移
11月の気温の推移

 

 

 

 

 

 

これを見ると、年間を通じて最も低いのは2月のマイナス5.8度。

11月は今年3月ころの気温と同じぐらい。だんだん暖かくなっていくのと寒くなっていくのでは真逆ではありますが。

1年の外気温の推移
1年の外気温の推移

 

 

地震びっくり

本日6時59分ころ発生した地震は、緊急地震速報も間に合わず、いきなり揺れだした。古い家なのでいつも地震の前触れ(P波だと思うが)段階で、ビシッとかギシッとか音を立てるが、それも感じることができないほど、いきなり。

しかも、いつものようにすぐ終わるわけでもなく、30秒以上揺れていたような気がする。

それでも被害はなかったが、一時は外へ避難しようと準備を始めた。着替え、非常持ち出し袋(手製であるが)、スマホ(有効な情報源)などをそばにおいて、テレビの映像を見守った。

テレビは何度も津波による[避難][逃げてください]を告げていた。この間も揺れが断続的に続いていた。

それでも7時30分ころには収まりだしたので、朝食の準備にかかり、日常が始まった。

今も地震は続いています。今も津波警報、今も避難の呼びかけが続いています。

早く、収まることを祈っています。

 

玉ねぎの定植

11月11日玉ねぎを定植。

市販の苗は草丈20〜30センチ、根の長さは5センチ、根の直径は0.5センチ。それに比べれて私が種から育てた玉ねぎはその半分。「ワラワラ」という品種に至っては、またその半分。播種した時期が約1ヶ月遅れが原因ではないかと思われる。

こんな状態で今後育つかも心配だったので、市販の苗も購入。

条間、株間ともに20センチ、市販の苗は100株、ワラワラ44株、通常の玉ねぎ苗84株を定植した。

しばらく降雨がない見込みだったので、定植後液肥を蒔いた。

市販の玉ねぎ苗
市販の玉ねぎ苗
作業の様子
作業の様子

 

 

ほうれん草も出揃った

11月7日播種したほうれん草の第二弾。真冬の甘〜いほうれん草を目指して播種。

ハンドシーダーを初めて使用した。ほうれん草の種は5番かな?と思ったが、もう一弾小さめの穴が良いと思われた。

早いものは15日に発芽を確認していたが、今日までにほぼ出揃った。あとは無事育つのを祈るのみ。

ほうれん草
ほうれん草

 

成長は確実に

このところ天気が悪いせいか、最低気温も0度近くなることはなく、比較的過ごしやすい。

大根はいよいよその首が見えてきました。まだまだスマートで直径3〜4センチではあるが、確実に成長してきています。

大根の姿が見えた
ちょっと見えてきた大根

この雨は恵み?

今日は朝から雨が降りだして既に7ミリ。夕方には曇りなる予報です。

11月は殊の外雨が少なく、この雨も野菜にとっては恵みの雨のような気がします。また明日は晴れる予報なので、なおさらです。

fireshot-capture-23-%e7%a7%81%e7%9a%84%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%8f%b0-https___my-netatmo-com_app_station

今朝もびっしり霜

仙台では初氷が観測されたと報道されていたが、こちらはまだ。霜びっしりの状態。

最低気温は0.9度(・・;)クローバーもしっかり霜に覆われて寒そう。でも太陽が眩しいくらいに輝いており、快晴。だから清々しい。

DSC_1363
寒そうなクローバー
DSC_1362
快晴の宮城蔵王