成長は確実に

このところ天気が悪いせいか、最低気温も0度近くなることはなく、比較的過ごしやすい。

大根はいよいよその首が見えてきました。まだまだスマートで直径3〜4センチではあるが、確実に成長してきています。

大根の姿が見えた
ちょっと見えてきた大根

ニンニク(その後)

ニンニクは順調に育って、早いものは二葉になってきました。でも、まだ発芽していないものが約30株ほどあります。このところ好天気が続き水分が不足しているのかもしれません。潅水を兼ねて液肥を散布しました。この液肥は、家庭から出た食物に米糠を合わせて作ったものです。

DSC_1279
二葉になったニンニク

ゴボウの追加播種

美肌ゴボウの発芽があまり芳しくありません。60株を目標に種を蒔いたのですが、現在28株しか確認できません。その確率半分以下。長雨で土が締まって芽出しに悪い影響を与えているように感じます。追加播種するか迷いましたが、迷っている時間はありません。気温がだんだん低くなって発芽温度に達しないかもしれないのです。

天気予報では、明日はまとまった雨が期待できるというので、昨夜から一昼夜種を水に浸し、思い切って種を撒きました。今度は美肌ゴボウではなく、ごくごく普通のゴボウ。

でも今になって、天気予報が変わって、明日はあまり雨が期待できないようです。さて、どうしたもんじゃろうのう????

DSC_1175
栽培適期は9月中
DSC_1174
一昼夜水に浸した種

大根の土寄せ

大根の本葉が4〜5枚になってきたので、そろそろ土寄せを行いました。

三角ホーで荒く土寄せを行った(写真1)あと、手と移植ゴテで、土を砕き株元に土を寄せてやりました(写真2)。

DSC_1167
写真1
DSC_1168
写真2

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1169
全体的にはこんな感じ

同じ要領でネズミ大根も土寄せを行いました。

DSC_1171
ネズミ大根の土寄せ

 

 

 

今日はニンニクです

滋養効果の高いニンニク、それも福地ホワイト六片です。

6月21日に収穫したニンニクは、天日に干して乾燥させておきました。そろそろ植えどきですが、台風18号による本格的な雨が今晩降りそうなので、今日が植えどきと判断しました。

高畝で水はけを良くした植床に、20センチ間隔で5センチの深さで植えこんで、土をかぶせました。

 

DSC_0829
収穫したニンニク
DSC_1143
ニンニク植の作業