国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2017年9月)

Bitdefender社が国内で実際に検出したウイルスに関する統計

レポートがまとまりました。()
※レポートの集計期間は2017/8/25~2017/9/25

 Windowsで多く検出されるウイルス

(スーパーセキュリティが検出したウイルス 検出数順 2017年9月)
1. JS:Trojan.Cryxos.1018
2. Application.BitCoinMiner.SX
3. W97M.Downloader.GET
4. JS:Trojan.Cryxos.1164
5. VB:Trojan.VBA.Agent.LW

「JS:Trojan.Cryxos.1018」や「JS:Trojan.Cryxos.1164」など
サポート詐欺の検知が引きつづき高水準です。
先月まで圏外だった「Application.BitCoinMiner.SX」が
2位にランクインしています。

概要
感染経路
・ブラウザの拡張機能など
悪事の内容
・勝手に仮想通貨の採掘(マイニング)が行なわれる
・これにより、感染したパソコンの動作が重くなる

対策
・拡張機能をインストールする際は、以下を確認する
利用者数は十分多いか
開発元が信頼できるか(web検索や他に提供している拡張機能を確認)
拡張機能についてweb上で悪い噂がないか
・ウイルス対策ソフトの導入

 

 Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス 検出数順 2017年9月)
1. Android.Riskware.MobilePay.DY
2. Android.Adware.GingerMaster.DK
3. Android.Adware.Youmi.A
4. Android.Trojan.HiddenApp.IA
5. Android.Trojan.Cunk.H

「Android.Riskware.MobilePay.DY」が圏外から2位にランクインしました。

概要
感染経路
・アプリのインストール(主にアダルト系)
悪事の内容
・しつこく広告を出す
対策
・正規サイト以外からアプリをインストールしない
・ウイルス対策アプリの導入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です