国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2017年10月)

Bitdefender社が集計した国内で実際に検出したウイルス
※レポートの集計期間は2017/9/25~2017/10/25

(1)Windowsで多く検出されるウイルス

1. Application.BitCoinMiner.SX
2. JS:Trojan.Cryxos.1018
3. Trojan.Downloader.DDE.Gen
4. X97m.Downloader.DL
5. JS:Trojan.Cryxos.1267

先月ランクインした「Application.BitCoinMiner.SX」が引きつづき1位です。
「Trojan.Downloader.DDE.Gen」が圏外から3位に入りました。

概要
感染経路
・メールの添付ファイルとして
悪事の内容
・DDE (Dynamic Data Exchange)機能を悪用し、
Officeファイル内にウイルスを埋め込む
・別のウイルスを外から呼び込む
対策
・メールの添付ファイルは不用意に開かず、
おかしいと思ったら安全な環境で開く
・ウイルス対策ソフトの導入

(2)Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス 検出数順 2017年10月)
1. Android.Adware.GingerMaster.DK
2. Android.Riskware.Agent.EL
3. Android.Trojan.FakeApp.FL
4. Android.Adware.Agent.IT
5. Android.Trojan.Dropper.OY

「Android.Riskware.Agent.EL」が圏外から2位にランクインしました。

概要
感染経路
・アプリのインストール
悪事の内容
・しつこく広告を出す
対策
・正規サイト以外からアプリをインストールしない
・ウイルス対策アプリの導入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です